1.5テスラMRI 全身DWIBSドック

1.5テスラMRI 全身DWIBSドック

DWIBS検査とは、高性能MRIを用いた
全身がん検査です。
がん検査にPET-CTという検査が
ありますが、
DWIBSはより簡便に行うことができる
検査です。

当施設ではDWIBS検査に肺CT検査を
組み合わせることにより
より精度の高いがん検診を
実施しています。

DWIBS+肺CT検査とPET-CT比較

DWIBS+
胸部CT
PET-CT
注射・
投薬
なし 放射性物質の注射あり
検査後
処置
なし 放射能下がるまで待機
検査時間 30分 前後処置含め3時間
糖尿病 診断能に影響なし 診断能が下がる
検査費用 ¥49,500
(税込)
¥100,000 前後
DWIBS検査1
DWIBS検査2

DWIBS+肺CT検査とPET-CT検査能力比較

▲ 画像をクリックすると大きく表示されます。

DWIBS検査では、がん以外にも
副鼻腔炎、中耳炎、甲状腺炎、胸水貯留、腹水貯留、肺膿瘍、肝のう胞、肝腫大、腎嚢胞、水腎症、脾嚢胞、総胆管拡張、胆嚢腺筋腫症、膵のう胞、副腎腫瘍、子宮筋腫、卵巣のう腫、前立腺肥大、筋膿瘍、皮下腫瘤など非常に多くの病気が発見できます。
炎症も検知して画像化しますので、原因不明の痛みに悩まされている方などもぜひご相談下さい。

※検査の空き状況にもよりますが、特別な準備を必要としませんので、当日予約、当日検査にも対応できます。

残念ながら以下のような方は検査を受けることができません。

  • ペースメーカー、人工内耳を植え込まれている方
  • 妊娠中の方
  • イレズミ、タトゥーのある方

金属が体内にある方でも検査可能な場合もあります。お問い合わせください。

1.5テスラMRI 全身DWIBSドック症例

全身撮影対応1.5T MRIにより全身の血管の画像撮影が可能になりました。
造影剤を使用することなく血管の描出が可能です。

症例1
症例2
症例3
症例4
症例5
症例6
症例7
症例8
症例9
症例10
PAGETOP